東京で即日資金調達するならファクタリングがいいよ

2017年10月10日

この前、ファクタリングの話をしたら、知り合いから仕事の紹介があって、急に材料の仕入れが必要になってね。どうにかファクタリングで資金調達しようかと考えてるんだ。

ちょうど納品が終わって売掛になってるのがいくつかあるんで、これをファクタリング業者に売って、こんご新規の取引先とうまくいけば継続的な商売になりそうだからちょっといつになく力が入ってるよ。

自分のところみたいに長期的な事業計画を立てて銀行から融資を受けるなんて出来ないことはないけど、こういった急な商売の時にはキャッシュがないからね。金がまわらないから困りもんだよ。といっていい話をみすみす逃すのももったいないからね。

自分とこは太田区で工場をやってるんだけど都内で工場をやっている知り合いが多くいる。場所も江戸川区、練馬区、北区、板橋区,荒川区、中央区などいろんなところでがんばっているよ。年々仕事が減ってきているのは確かだけど我々にしか出来ない技術でオリジナルの商品が出来ないかなんて良く話すね。

ネット時代だからそういうところを利用していろいろやってみるんだけどね。今回もそんな話のひとつなんだけど、自分のところで出来る仕事と他と共同でひとつの物を作るというのは今までにもこういう形でやってるからね。目先を変えるとまだまだやれることはいっぱいありそうだ。

ネットと言えば、急な資金が必要になったときにネットで調べてたときにファクタリングを見つけたんだ。以前から話は聞いてたけど、やるなら2社間ファクタリングだと思ってて、いろいろ調べてたら都内の縫製工場で同じような悩みを抱えた人がホームページを後悔してたよ。

まさに自分と同じような境遇だったので非常に参考になったね。それでそこを参考にファクタリングをはじめたのがきっかけだけど、売掛金の取引先がちゃんとしていれば結構早く入金されるから助かるね。

5000万円くらいまでなら売買できるみたいだからもし自分と同じような悩みがある人は見てみるといいよ。

ファクタリング即日資金調達東京というホームページだったので載せておきます。

ちなみにネットから申込ができるので東京からしか出来ないわけじゃないみたいだよ。

ファクタリングの違法性について

2017年9月29日

売掛金を売買するのがファクタリング。
私のところでも、急な仕入資金が必要になったりつなぎで融資が必要になったときに急には銀行からの融資が無理なので、このファクタリングを使うことがあります。

でも売掛金の売買に違法性は無いのかを思うときがあるんだけど、業者に聞くと無いと言う。当然業者の言うことなので違法性があるとは言わないですわね。

そもそもファクタリングは売掛金の一部を手数料として払う形になるので融資ではありません。だから利息に相当する部分名ないわけですよ。だから貸金業の制限とは関係ないですね。

それで貸金業法を調べてみたんですが、「手形割引・売渡担保やこれらに類する手法で金銭交付や金銭授受の媒介を行うこと」となっています。これを見る限りではファクタリングという方法も規制の対象になるのではないのかと思ったんです。

ところがですよ、もともと貸金業法は貸金事業者と個人間でも取引が前提となっているんですよ。だから事業者同士での取引には適用されないんですね。

これって抜け穴なのかと思うところがあって、ファクタリングの取引業者に聞いてみたら確かに法的な規制はないが相場みたいなのがどの業界にもあるので、相場を逸脱するような不当な悪徳業者や詐欺的な業者がいないことは無い。というですね。

両者がコレでいいですよと契約すれば成り立ってしまうわけですよ。ただしあまりにも高額な手数料だったら裁判でもかてるでしょうけどね。

だから個人事業主だとダメというところもあると聞いたのはその辺が関係あるのかもしれませんね。私の取引してるところは条件はあるけど個人事業主でも大丈夫だと言ってましたね。

ということでファクタリングは合法と結論しました。まあそもそも海外では結構行われているそうですけどね

新しい地図稲垣草剪香取CULEN

2017年9月22日

暗号のようなタイトルですけど、元スマップの稲垣君、草剪君、香取君がいよいよ始動するみたいですよ。

自分はよく堅物と言われますが案外ミーハーなところもあるんですね。結構こういうもの気になります。

ところで、この3人のファンサイトが「新しい地図」という名前で作られたんです。まだあまり内容は薄いようですけど今後いろいろメッセージがあるみたいだね。

今はファンククラブの入会を案内してました。国内用と海外用に分かれててね海外進出も考えてるんだね。
2017年10月31日までにご入会手続きを完了すると全員にスペシャルCDをプレゼントされるらしいよ。
まあ自分はここまではいいけど興味のある人は入ってみたらいいよ
>>> https://atarashiichizu.com/nakama

ちなみに2017年10月15日までにご入会手続き完了の方すると、新しい地図のロゴ入りぷっくりシールももらえるらしいよ

会費は
入会金1,000円と年会費4,500円それに手数料として別途200円がかかるらしい

結構なファンがいるだろうから相当入るんじゃないかな。キムタクや中居君も入ったりしてね。

コレってどこでやってんだろうと思うでしょう。
株式会社CULENと言うところらしいだけど、これを調べた人によると、
帝国データバンクの新設企業情報を700円使って調べたら飯島三智氏が代表だったらしい。

そりゃそうだよね

ちなみに今はアムロスです

東京大田区は物作りの誇りがある

2017年9月12日

東京の大田区で金物工場をやってますマツシンといいます。親父の時代から60年になります。大田区は昔から工場が多いところでして、最近では物作り町なんて言われてます。工場と言っても金属の素材を削る・成型する・・磨く・メッキするといった加工を専門として請け負う工場がほとんどです。

よく言う下請けですが、職人に集まりでもあるところは誇りに思います。

大田区では優秀技能者といって”大田の工匠100人”として表彰するようなものまであるんです。

ちっぽけな工場が多いがみんな高い技術をもってやっているのは確かです。

だけど最近は仕事が本当に減ってきて困りもんだよ。
受注から設計、加工して検査それから納品となるんだけど、そのサイクルが早くなっててね、しかも小ロットのものが増えてるんで、材料の仕入れやなど予定外の出費がかさむことが多いんだね。

といって急に資金が必要になってもすぐには銀行も貸してくれないからね、そうよ銀行も渋いもんだよ。
本当に困りもんだよ。

資金調達に日夜奮闘物語になりそうだけど、まあいろいろ楽しみながら書いていこうとおもってます。

私は大田区で生まれて大田区で育ってます。やっぱ祭りはすくですねえ。昔も地元でもお神輿を担いだりもしたんですが最近はなくなってね、三社はいいねやっぱり東京都感じがしてねえ。

それにしても浅草のサンバてのはいかがなものかね。まあ悪いことじゃないけど私にはいまいちだね。
でもにぎやかでいいやね。

それと最近は蒲田、大森あたりも外人が増えたね、バイトも多くなってね一生懸命真面目な子も多いよ。でも続かないのが多いよ。最近に日本の若いのも一緒だけどね。腰据えて修行するのができねえんだね。私は人からよく堅物とと言われるけど、一本筋が通ってないと商売は何でもやっていけないからね。だから強情でも偏屈でもない堅物なわけよ。金物工場だから堅物ってわけでもないよ。笑ってくれよ洒落だからよ…

そういえば最近資金調達で面白い話を聞いたよ。前から知ってはいたんだけど実際にやってみたよ。またこの話はあとでするけどね。ファクタリングっていうんだよ。

今日はこんなところで、それではまた